電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

離婚・男女問題を
水戸の弁護士に相談

これから離婚をお考えの方

これから離婚をお考えの方
  • 円満離婚のためにはどのような準備が必要?
  • 養育費はきちんともらえるの?離婚後の生活設計が不安
  • 離婚後のトラブルを避けるために決めておくべき内容は?

現在、別居中で離婚をお考えの方

現在、別居中で離婚をお考えの方
  • 離婚を視野に入れた別居。トラブルを避けるための注意点は?
  • 別居中の生活費に困っている
  • 子どもと一緒に住んでいなくても親権は取れるの?

離婚調停をお考えの方

離婚調停をお考えの方
  • 離婚時の協議内容をきちんと記録に残したい
  • 相手が慰謝料や財産分与の支払いに応じてくれない
  • 相手が離婚を拒んでいて話し合いが進展しない

離婚後、条件を変更したい方

離婚後、条件を変更したい方
  • 離婚後でも年金分割は請求できるの?
  • 不払いの養育費を回収したい、増減額の手続きが知りたい
  • 離婚後の慰謝料や財産分与請求。有利に進めるポイントは?

不倫や浮気の「慰謝料の請求」でお悩みを抱えている方へ

離婚の流れと種類

calculator

協議離婚

夫婦間の話し合いのみで離婚できる方法が「協議離婚」です。
離婚の条件等は基本的にすべて自分たちで決めることができますが、話し合いがまとまらない、離婚後のトラブルを避けたいといった場合は、弁護士に解決を依頼することもできます。

calculator

調停離婚

調停委員などの第三者を介して離婚について話し合う方法が「調停離婚」です。
調停ではすべて配偶者ではなく調停委員とのやり取りになるので、弁護士に協議のポイントなどを整理してもらって臨むほうが、有利に進められることもあります。

calculator

裁判離婚

裁判所の判決次第では、相手の意思に関係なく離婚できる方法が「裁判離婚」です。
ただし、親権や養育費、慰謝料や財産分与などの条件面で損をしないためには、かなり詳細な法律の知識を必要とします。

解決事例

離婚・男女問題についてよくある質問

弁護士へ離婚・男女問題について相談するメリット

お金や親権のトラブルを回避!養育費・慰謝料・財産分与等で揉めないために

merit1

日本の離婚は約9割が、夫婦間の話し合いのみで解決する協議離婚だといわれています。離婚がそもそも夫婦間のデリケートな問題なので、できれば2人で解決したいという想いはどのご夫婦にもあるでしょう。また、お互いが納得したうえで離婚するのであれば、何も問題はないように思えます。

しかし、協議離婚において取り決めたことを記録に残しておく方は少なく、離婚後にトラブルに発展するケースも多いのが現状です。お互いが納得したうえで離婚し、後々恨みごとを残さないためには、離婚問題を熟知したプロの弁護士に解決を任せるのがベストな選択です。

離婚・男女問題を弁護士に依頼すると、具体的には、以下のようなメリットがあります。

①早期解決が望める
夫婦2人で離婚について話し合う場合、相手がなかなか離婚に応じてくれない、あるいは、離婚には応じてくれても親権や養育費、慰謝料、財産分与等でもめているといった理由から、話し合いが長期化するケースは多くあります。
法律のプロであると同時に交渉のプロでもある弁護士は、離婚の争点となっている部分を整理し、お互いの妥協点を探り合いながら、スムーズな解決に導きます。
また、第三者を介すことで、お互いに感情的にならず冷静な話し合いが可能になります。

②有利な条件で解決できる可能性がある
離婚時に争いとなるポイントのひとつが、親権です。
離婚後でも請求できる慰謝料や財産分与などとは異なり、親権は事前に決めておかなければ離婚ができません。そのため、「親権を渡さないなら離婚には応じない」などといわれ、泣く泣く親権をあきらめる方もいます。
親権の決定後に親権者を変更する手続き自体は可能なものの、親権者の変更には必ず裁判所を介した手続きが必要です。また、裁判所が一度決定した親権者の変更を認めるケースが少ないという実情もあります。
ベリーベスト法律事務所の弁護士は、「親権は絶対に手放さず離婚したい」といったご要望にも全力でお応えします。

また、離婚時の揉めごととして多いのが、慰謝料です。
離婚の慰謝料は法律上、不倫やDVといった過失がある以上、配偶者に精神的な負担を強いたことへの損害賠償として必ず支払うべきものですが、だからといって相手が必ず支払いに応じてくれるとは限りません。
そのようなとき、ベリーベスト法律事務所の弁護士なら、慰謝料の名目で財産分与を多く支払ってもらうといった具体的な解決策を提示することが可能です。
できるだけ多く慰謝料を支払ってもらうための交渉なども、ベリーベスト法律事務所の弁護士にお任せください。

③精神的な負担が少なくなる
離婚問題は話し合いが長引けば長引くほど、お互いの精神的な負担が大きくなるものです。特に、配偶者の不倫相手への慰謝料請求などは、不倫をされたほうにはまったく非がないにもかかわらず、被害者側こそ大きな負担を強いられることになるでしょう。
ベリーベスト法律事務所なら、相手方との交渉も適切な金額にて弁護士が一手に引き受けるので、お客様が不倫相手と直接交渉する必要はありません。
もちろん、慰謝料にかかわらず、様々な離婚問題の解決や煩雑な法律上の手続きなどはすべて、弁護士にお任せください。

離婚後のトラブルを可能な限り回避できる

merit1

離婚調停成立後に作成してもらえる調停調書や、離婚裁判の判決確定書にはいずれも強制執行力があり、万が一取り決めの内容が守られなかった場合は、すぐに財産差し押さえなどを実行することが可能です。
一方で、離婚後に養育費不払いなどのトラブルが起きやすいのが、口約束のみの協議離婚の場合です。協議離婚においても、ベリーベスト法律事務所の弁護士に依頼していただければ、有効な離婚協議書の作成や、協議離婚時の取り決めを強制執行力のある公正証書に残す手続きなどをしっかりとサポートいたします。
もちろん、調停離婚・裁判離婚の円満解決も全力でサポートいたしますので、お困りの際はお気軽に弁護士へご相談ください。

茨城県水戸市で離婚・男女問題について弁護士へ相談したい方へ

ベリーベスト法律事務所水戸オフィスは、茨城県水戸市にある法律事務所です。
一口に離婚問題といっても、悩んでいることや離婚に至った状況は人によって様々です。もちろん、ネットなどから離婚に関する法律知識を集めて、ご自身で離婚問題の解決にあたることも可能です。しかし、個々の状況が異なれば、解決策が異なるのは当然です。そのため、万人に対応できる離婚マニュアルなどはなく、お客様1人1人の悩みに寄り添うこと、また、それぞれの状況に合わせて最適な解決策をご提示することが大切だと、水戸オフィスでは考えています。

慰謝料・財産分与・年金分割請求などの離婚時のお金の問題、親権・養育費・面会交流などの離婚時の子どもの問題、あるいは、離婚成立後に発生したトラブルの解決や相手から離婚を迫られているけれど離婚したくないといったことなど、離婚・男女問題に関わる悩みごとは、何でもご相談ください。
ベリーベスト法律事務所 水戸オフィスでは、離婚問題に詳しい専門の弁護士が、お客様1人1人の悩みに合わせて、ご納得いただけるかたちでの問題解決を全力でサポートしていきます。

茨城県内、水戸市周辺にお住まいの方で離婚・男女問題に悩んでいる方はぜひ一度、お悩みをお聞かせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

水戸オフィスの主なご相談エリア

茨城県水戸市、青柳町、赤尾関町、赤塚、秋成町、圷大野、曙町、朝日町、愛宕町、木葉下町、有賀町、飯島町、飯富町、石川町、泉町、岩根町、牛伏町、内原町、大串町、大足町、大塚町、大場町、大町、小原町、加倉井町、笠原町、金谷町、金町、上河内町、上国井町、上水戸、萱場町、川又町、瓦谷、河和田町、北見町、栗崎町、黒磯町、けやき台、小泉町、鯉淵町、小林町、小吹町、紺屋町、五軒町、五平町、栄町、酒門町、柵町、桜川、三の丸、塩崎町、渋井町、島田町、下入野町、下大野町、下国井町、下野町、白梅、新荘、新原、自由が丘、城東、城南、水府町、末広町、杉崎町、住吉町、千波町、高田町、田島町、田野町、田谷町、大工町、ちとせ、中央、筑地町、天王町、東野町、東前、東前町、常磐町、中大野、中河内町、中原町、中丸町、成沢町、西大野、西原、根本、根本町、袴塚、八幡町、浜田、浜田町、梅香、東赤塚、東大野、東桜川、東台、東原、姫子、開江町、平須町、平戸町、備前町、藤井町、藤が原、藤柄町、双葉台、文京、堀町、本町、全隈町、松が丘、松本町、見川、見川町、緑町、南町、三野輪町、宮内町、宮町、三湯町、見和、元石川町、元台町、元山町、元吉田町、森戸町、谷田町、谷津町、柳河町、柳町、百合が丘町、吉沢町、吉田、吉沼町、米沢町、六反田町、若宮、若宮町、渡里町、ひたちなか市、笠間市、那珂市、 東茨城郡城里町、大洗町、茨城町

ページ
トップへ