電話でのご相談予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

過払い金・債務整理なら
水戸オフィスの弁護士に相談

債務整理による借金問題解決は弁護士へお任せください。

借金の支払いで毎日の生活が困難、借金を返すためにさらに借金を重ねている、すでに現在の収入では払いきれないほど借金が膨らんでいる、など、借金に関するお悩みを抱えていませんか?
借金で行き詰っている方は、法律に則った「債務整理」という手続きを進めることで、毎月の返済額を調整したり、借金自体を減額したりすることが可能です。
債務整理には、以下に挙げる3つの方法があります。

任意整理

お金を借り入れている業者と和解を行い、これまでの未払い金利と将来支払うべき金利をなしにして、元金のみを3年ほどの期間で払うように調整する手続きが「任意整理」です。借入当時の利息が利息制限法の定める上限金利(15~20%)よりも高い場合は、取引時にさかのぼって利息を計算し直すため、借金自体を減額できる可能性もあります。
任意整理の最大のメリットは、裁判所を介した手続きではなく借入業者との直接の交渉となるため、誰にも知られずに債務整理を行える点です。交渉次第では、現在の収入などを考慮したうえで、無理のない範囲で毎月の返済額を調整することもできます。
もちろん、借入業者との和解交渉はベリーベストの弁護士が担当しますので、ご安心ください。

個人再生

弁護士による過払い金請求で利息を取り戻す

民事再生と呼ばれる裁判所を介した手続きのうち、特に個人に適用されるものを「個人再生」といいます。
個人再生は、現在の状況から借金の全額を支払うことが困難であると認められれば、借金の一部の支払いが免除される制度です。免除される金額は借金額や保有資産によって異なりますが、任意整理よりも大幅な借金の減額が望めます。
また、マイホームを含めた一部の財産を所有し続けられること、一部の職業に就けなくなる制限がないことなども個人再生の大きな特徴です。

自己破産

原則すべての借金の支払いが免除される債務整理の方法が「自己破産」です。
裁判所での手続きが完了した時点で借金の返済義務はなくなり、収入のすべてを今後の生活費にあてていくことができます。ただし、生活に必要な最低限の財産を除き、ほとんどすべての財産を手放さなければなりません。
また、自己破産をすると、一定期間士業や生命保険募集人など一部の職業に就けなくなります。

このように、債務整理の手続きを活用すれば、借金の支払いで行き詰った生活を立て直すことが可能です。

しかし、債務整理の方法にはそれぞれメリット・デメリットがあり、借金額や生活の状況などに応じて適切な方法を選択する必要があります。借金でお悩みの方は、まずはベリーベストの弁護士へご相談ください。

過払い金の回収なら過払い請求を

過払い金請求とは、借入業者へ支払いすぎた利息の返還を請求することをいいます。
クレジットカードのローンやキャッシングなどの利息は本来、利息制限法という法律に規定の範囲内で設定されなければなりません。
そのため、法定利息を超えた金利部分に関して債務者は支払い義務を負っておらず、返還を請求すれば払い過ぎたお金を取り戻せる可能性があるのです。

借入業者からの借入期間が長ければ長いほど、過払い金が発生している可能性が高くなります。また、過払い金請求は、すでに借金を完済している場合も行うことが可能です。ただし、請求には10年の時効があるため、できるだけ早く行動を起こす必要があります。

自分に過払い金があるのか、あるとすればどれくらいの金額になるのかは、無料でお調べいたします。まずはお気軽に、ベリーベストの弁護士へご相談ください。

債務整理・過払い金についてよくあるご質問

弁護士へ債務整理を依頼した場合の流れ

任意整理・自己破産など、状況に応じて最適な解決方法をご提案します

①ご相談
まずはベリーベスト水戸オフィスへご来初いただき、借金の金額や現在の生活の状況などをお聞かせください。ご相談後、お客様が借り入れを行っている各業者へ「受任通知」の発送を行います。受任通知とは、これ以降すべてのやり取りをお客様の代理人となって弁護士が担当する旨を記載した書面のことで、弁護士介入通知ともいいます。
受任通知の送付後、借入業者との一切のやり取りは弁護士に任せることができます。取り立てや支払催促の電話などもお客様にご対応いただくことはありませんので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

②債務整理の方法を決定
借金額や収入、財産などを考慮し、債務整理の方法を決定します。まずは、お客様の取引履歴などを確認し、利息制限法の上限金利にもとづき、取引時までさかのぼって借金の引き直し計算を行います。そして、現状払い過ぎた利息(過払い金)は元金の返済に充てたものとみなし、お客様が支払うべき借金額を確定します。
確定後の借金額が3年程度で無理なく返済できそうであれば任意整理を、そうでなければ状況に応じて、個人再生、あるいは自己破産をご提案させていただきます。借金額や債務整理の方法などについての疑問や不安にもお答えいたします。

③債務整理を実行
任意整理や過払い金請求の場合、借入業者との和解交渉は弁護士が担当いたしますので、基本的にお客様ご自身でご対応いただくことはありません。個人再生・自己破産の場合は裁判所を介した手続きになるので、資料の準備や申請書類の作成等が発生します。その際も手続き完了まで弁護士がサポートさせていただきますので、ご安心ください。

借金問題、ご相談から解決までの流れ

茨城県水戸市で債務整理をご検討中の方へ

水戸市周辺で借金問題にお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所水戸オフィスの法律相談をご利用ください。現在、たびたび借金の取り立てや支払催促の電話を受けている方は、弁護士にご相談いただければすぐにそのような精神的な負担から解放されます。また、お客様と一緒に借金返済のプランや対策を立てていくので、将来の金銭的な不安も解消されます。

もちろん、債務整理の手続きをお客様ご自身で進めていただくことも可能です。
しかし、法律の知識がない状態で和解交渉を進めていくのは困難ですし、お金を借りている立場であることから、自分の主張を通しづらいこともあります。また、個人再生や自己破産には法的な手続きが必要になるため、何をどのように進めたらいいのか迷われる場合もあるでしょう。

お金に関することは非常にデリケートな問題ですから、ご相談をためらわれることもあるかと思います。しかし、ご相談の内容を弁護士が外部へ漏らすことは一切ありません。また、ご家族や職場に知られず借金を減らしたいなどのご相談があれば、交渉や手続きに必要な書類等は郵送せずお客様にご来所いただいて直接お渡しするなど、できるだけ周りに知られない方法で、迅速に手続きを進めさせていただきます。

ベリーベスト法律事務所水戸オフィスの借金問題に精通した弁護士なら、お客様1人1人に合った最善の解決策をご提案できます。債務整理は、借金に追われる生活から抜け出し、再スタートを切るための手段です。相談は無料で、電話やメールでのお問い合わせも受け付けておりますので、誰にもいえない借金のお悩みは1人で抱え込まず、お気軽にベリーベスト法律事務所水戸オフィスの弁護士までご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-170-316

営業時間 24時間・365日

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

水戸オフィスの主なご相談エリア

茨城県水戸市、青柳町、赤尾関町、赤塚、秋成町、圷大野、曙町、朝日町、愛宕町、木葉下町、有賀町、飯島町、飯富町、石川町、泉町、岩根町、牛伏町、内原町、大串町、大足町、大塚町、大場町、大町、小原町、加倉井町、笠原町、金谷町、金町、上河内町、上国井町、上水戸、萱場町、川又町、瓦谷、河和田町、北見町、栗崎町、黒磯町、けやき台、小泉町、鯉淵町、小林町、小吹町、紺屋町、五軒町、五平町、栄町、酒門町、柵町、桜川、三の丸、塩崎町、渋井町、島田町、下入野町、下大野町、下国井町、下野町、白梅、新荘、新原、自由が丘、城東、城南、水府町、末広町、杉崎町、住吉町、千波町、高田町、田島町、田野町、田谷町、大工町、ちとせ、中央、筑地町、天王町、東野町、東前、東前町、常磐町、中大野、中河内町、中原町、中丸町、成沢町、西大野、西原、根本、根本町、袴塚、八幡町、浜田、浜田町、梅香、東赤塚、東大野、東桜川、東台、東原、姫子、開江町、平須町、平戸町、備前町、藤井町、藤が原、藤柄町、双葉台、文京、堀町、本町、全隈町、松が丘、松本町、見川、見川町、緑町、南町、三野輪町、宮内町、宮町、三湯町、見和、元石川町、元台町、元山町、元吉田町、森戸町、谷田町、谷津町、柳河町、柳町、百合が丘町、吉沢町、吉田、吉沼町、米沢町、六反田町、若宮、若宮町、渡里町、ひたちなか市、笠間市、那珂市、 東茨城郡城里町、大洗町、茨城町

ページ
トップへ