0120-029-045

平日9:30〜21:00/土日祝除く

メールでのお問い合わせ 24時間・365日受付
メニュー メニュー

取引先に対して未払代金請求をした事例

  • CASE873
  • 2024年05月07日更新
  • 法人
  • 未払代金請求
  • 警備業

ご相談内容

A社は、業務委託を受けて警備業務の提供をする会社です。A社は、取引先との間で業務委託契約の契約書を取り交わし、取引先に対してA社の従業員による警備業務を提供していました。

しかし、取引先に契約内容違反があることが判明したため、取引先との契約を打ち切ることにしたうえで、すでに提供した分の代金を請求しました。しかし、取引先は、すでに警備業務の提供を受けていたにもかかわらず、業務委託代金の支払いを拒否してきました。その理由として、そもそも契約はなかったことを主張してきました。

A社は、こうした取引先からの代金回収について、どのような方法をとることがいいのかわからなくなったため、当事務所へ相談に来られました。

ベリーベストの対応とその結果

ご相談に来られた段階で、契約書の内容および取引先の違反内容の聞き取りをしたうえで、取引先の責任によって違反行為がなされたことを確認しました。そして、取引先が契約書の取り交わしを軽視していることから、毅然とした態度で請求をする必要があるとして、当事務所が取引先に対して請求をすることのお手伝いをさせていただくことになりました。

当事務所の弁護士は、取引先に対して、業務委託料の支払義務があるとして支払うように求める書面を送り、その後は、取引先の社長との電話によって、支払うように交渉を進めました。

その結果、取引先は、業務委託料全額を支払うことに同意し、しっかりと支払いがなされることとなりました。

解決のポイント

今回は、取引先が法的観点を軽視した対応をしていたことから、弁護士が介入することで、法的主張をしっかりとぶつけたことで、取引先の対応を変えることができたのではないかと考えられます。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-029-045

平日9:30〜21:00/土日祝除く

メールでのお問い合わせ
24時間・365日受付

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

水戸オフィスの主なご相談エリア

茨城県水戸市、青柳町、赤尾関町、赤塚、秋成町、圷大野、曙町、朝日町、愛宕町、木葉下町、有賀町、飯島町、飯富町、石川町、泉町、岩根町、牛伏町、内原町、大串町、大足町、大塚町、大場町、大町、小原町、加倉井町、笠原町、金谷町、金町、上河内町、上国井町、上水戸、萱場町、川又町、瓦谷、河和田町、北見町、栗崎町、黒磯町、けやき台、小泉町、鯉淵町、小林町、小吹町、紺屋町、五軒町、五平町、栄町、酒門町、柵町、桜川、三の丸、塩崎町、渋井町、島田町、下入野町、下大野町、下国井町、下野町、白梅、新荘、新原、自由が丘、城東、城南、水府町、末広町、杉崎町、住吉町、千波町、高田町、田島町、田野町、田谷町、大工町、ちとせ、中央、筑地町、天王町、東野町、東前、東前町、常磐町、中大野、中河内町、中原町、中丸町、成沢町、西大野、西原、根本、根本町、袴塚、八幡町、浜田、浜田町、梅香、東赤塚、東大野、東桜川、東台、東原、姫子、開江町、平須町、平戸町、備前町、藤井町、藤が原、藤柄町、双葉台、文京、堀町、本町、全隈町、松が丘、松本町、見川、見川町、緑町、南町、三野輪町、宮内町、宮町、三湯町、見和、元石川町、元台町、元山町、元吉田町、森戸町、谷田町、谷津町、柳河町、柳町、百合が丘町、吉沢町、吉田、吉沼町、米沢町、六反田町、若宮、若宮町、渡里町、ひたちなか市、笠間市、那珂市、東茨城郡城里町、大洗町、茨城町

ページ
トップへ